イカと玉ねぎのリングフライレシピ|オリーブオイルの効能

イカと玉ねぎのリングフライレシピ|オリーブオイルの効能
このエントリーをはてなブックマークに追加 

オリーブオイルを使用したイカと玉ねぎのリングフライレシピ|オリーブオイルの効能

オリーブオイルを揚げ油でフライを作ったことがない人が多いと思います。
しかし、これがなかなかの美味です。大好きなイカリングフライをご紹介します。ビールやワインのおつまみにもどうぞ。

スポンサードリンク

オリーブオイルを使用したイカと玉ねぎのリングフライ材料と作り方

材料 (2人分)

 

.・イカ・・・1/2ハイ
・玉ねぎ・・1/4個
・塩コショウ適宜
・薄力粉・・適宜
・卵・・・・小1個
・パン粉・・50cc
・オリーブオイル適宜
・パセリ

 

作り方

 

@ 玉ねぎとイカの胴体部分を厚さ1センチの輪切りにし、水気を切り、塩コショウで味をつけます。
A @に薄力粉をつけ、溶き卵をまぶして、パン粉をしっかりつけます。
B 深くて小さめのフライパンにオリーブオイルを入れ180℃に温め、Aを入れて、上下を返しながら、こんがり色づくまで揚げます。
C お皿にパセリを飾って、リングフライを盛りつけます。

 

調理のポイント、得られる栄養素や期待できる効果効能など

 

ソースをつけないでいただくので、塩コショウはしっかりするといいです。
オリーブオイルなら、外はカリっと中はジューシーに、軽い揚げ上がりになります。
エキストラバージンオイルは熱による劣化もしにくく、基本的に健康にいい油であるうえに、具材があまり油を吸いません。そのため油切れもいいので、盛り付けた揚げ物から油が染み出ることもありません。揚げ物でもオリーブオイルのフライは胃に負担がかかりません。
オリーブオイルは加熱して煙がたつ温度が約210℃と他の油より高めで、高温で揚げる料理にも向いています。
煙が出るほど加熱しないことがコツです。油が黒く汚れないように、温度と材料の量、衣のつきなどに注意しながら揚げます。
揚げ油はその都度新しい油を使うのが理想的です。しかし、1度だけ使ったオリーブオイルの揚げ油を処分してしまうのはもったいないような気がします。あまり汚れない食材(例えば野菜など)を揚げた油は熱いうちに揚げカスをきれいに濾して日の当らない冷暗所に保管すれば数回使えるでしょう。揚げ油は下味をつけた食材、ご貝類、衣をつけたものはどうしても汚れてしまいますが、貴重なエキストラヴァージンオイルは早めに、大事に使いたいものです。

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

鱈のボイルオリーブオイルソース添えレシピ|オリーブオイルの効能

魚の切り身をボイルして、オリーブオイルをトロリとかけます。オリーブオイルの香りを楽しんでいただく魚料理です。切り身になった魚を購入して作れば驚くほど簡単にハイカラなひと皿ができます。

≫続きを読む

 

オリーブオイルの金目鯛ホイル焼きレシピ|オリーブオイルの効能

キンメダイに美味しい野菜の風味をつけていただきます。煮魚や焼き魚以外のトマトの酸もが絶妙なキンメダイの食べ方を紹介します。お皿の上にホイル焼きを盛り付けた時の珍しさ、アツアツのホイルを開けた時の香りを楽しんでください。

≫続きを読む

 

オリーブオイルのブイヤベースレシピ|オリーブオイルの効果効能

ブイヤベースとは、南フランスプロヴァンズ地方の郷土料理です。魚、エビ、カニなど魚介類をたくさん使い、オリーブオイル、ニンニク、サフランなどで味付した身だくさんのスープことです。漁師町で大量に獲れた海の幸をふんだんに入れたご馳走鍋料理とも言えます。入れる食材にはこだわらず、手に入った魚、冷蔵庫に残って...

≫続きを読む

 

イカと玉ねぎのリングフライレシピ|オリーブオイルの効能

オリーブオイルを揚げ油でフライを作ったことがない人が多いと思います。しかし、これがなかなかの美味です。大好きなイカリングフライをご紹介します。ビールやワインのおつまみにもどうぞ。

≫続きを読む

 

鯵のソテーアンチョビソースレシピ|オリーブオイルの効能

3枚におろした魚を、オリーブオイルでソテーして、同じく美味しいオリーブオイルのソースをかけていただきます。魚の皮のこんがり焦げた味も香ばしいし、かけるソースの香りの良さも見逃せない美味しい一品です。

≫続きを読む